血行が悪くなると、身体全体の機能や細胞のバランスが崩れ、筋肉・関節が硬くなり、老廃物が蓄積しやすくなり
”うっ血”、”しこり”となって様々な症状や倦怠感を引き起こします。

ローリング療法とは、多種のローラーを使用して、身体のすみずみまでローリングする事により、血液の流れを良くし、全身のコリを取り除いて、身体のバランスを整える施術方法です。

sejyutu_im1
sejyutu_im2
roler

ローリング療法の主な適応症と効能

腰痛、肩こり、頭痛、神経痛、関節痛、五十肩、高血圧、不眠症、冷え性、内臓疲労
便秘、更年期障害、ダイエット効果、スポーツ障害など・・・

詳しい適応症・・・